懐かしい飯山線に乗る

| コメント(4)

昔が懐かしいというのはそれだけ年取ったということでしょうか。
飯山線、最後に乗ったのはいつだろうか・・・思い出せないけれど多分高校生の頃かも。
田舎に行くこともめったになくなり、行くとしても新幹線や車、田舎は車で行かないと
身動きとれません。

DSCN2401.jpg越後湯沢で新幹線を降りてほくほく線に乗り換える。
これがあまり本数がないのでちょっと不便。快速なので友人の駅は通過、友人は十日町で
待っています。

DSCN2402.jpg車窓から外を眺める。のどか・・・あの辺が八海山かな?と眺める。
線路沿いは綺麗な緑、それがまぁなんとみんな開いたコゴミ。なんと緑一色の綺麗なことか!
コゴミもこれだけいたるところに生えると食べるどころかもう草以外の何物でもありません。

DSCN2408.jpg十日町に着きました。昔はにぎやかな大都会のような気がしたけれどひっそり。
これから飯山線に乗り換えます。

DSCN2409.jpg昔は津南と言う駅はありませんでした。外丸といっていた。ここから津南の中心地や秋山郷に
入っていきます。

DSCN2412.jpgここが私の田舎に行く駅。

DSCN2446 (2).jpg冬になると必ずニュースに津南の地名が出ます。豪雪地帯です。
雪が降るのは当たり前のことでどんなに降っても驚いたり孤立したなんてことは言いませんでした。

DSCN2447.jpg車窓から懐かしい橋を見る。立派になったのかもしれません。
森宮野原駅から下り坂、そしてこの橋を渡ると新潟県の我が田舎です。何にもありません・・・
この橋を境に上流を千曲川、下流を信濃川というと聞きました。
ずーと前一度行ったら村は過疎でひっそり、田んぼには猿軍団がいました。
森宮野原を過ぎてまだまだ目的地へゴトゴトと電車は走る・・・

DSCN2414.jpgゆったりと流れる千曲川、のんびり走る飯山線・・・時間に追われずのんびりするのもいい。

コメント(4)

故郷探訪でしたか

生家は信濃川のどちら側?、国道から見る津南町は川の向こうは台地のようになってました
昔習ったけど河岸段丘っていうんでしたっけ?
故郷はとうの昔に去ったと思いますが、懐かしくありませんか

私なんか生まれた時から終わるまで一歩も外へ出ない
遠くに故郷ある人はどんな感じだと思う
私なら懐かしくしょっちゅう通うと思う

震度6の地震に襲われた栄村、そこの被害状況も一つの目的だったが
今回は勉強不足で一気に秋山郷へ向かってしまった
そこには地震の被害を思わせるものは何も無かった
あとで知ったことだが、被害は村役場がある飯山線沿いでしたね
そっちも栄村とは知らなかった

秋山郷、新緑と残雪とわずかな平地に建つ民家と、とてもいい旅でした
茅葺き民家が見られただろう、もっと前に訪れるべきだった

飯山沿線沿いの菜の花はもう終わってた?
日本最深積雪の標識、次回は必ず見てこよう
八海山、よく見えましたよ

懐かしいといっても不便なところでそうそう行かれません。
今回も電車に乗っただけでした。
それでも車窓から眺める田舎は静かでのんびりしていました。
ただ家がどこを見ても田舎風のものはなく綺麗になっていて・・・
秋山郷に向かって右の台地に今も叔母さんがいます。
ガードレールのない細い道を車で秋山郷目指して降りるときは背筋がゾクッと
しました。

えみさん 故郷に帰る でしたか
東京にいた時に 山が懐かしくて
菅平高原のログハウスに泊まり
長野や新潟の県境まで 車で林道を
走り回ってました
津南も 通った記憶があるけど・・・
山深い所 
昨晩のクローズアップで 野生動物の増殖が
問題になってるそうですが
その原因が 凍結防止剤だとか・・・
特に 長野県は
津南まで 拡大しないと良いね

ラッキーさん、故郷に錦を飾る、にはなりませんでした。
山深いところ、これ以上奥がないどん詰まりの集落で過ごしました。
動物が塩分をなめていましたね。賢いです。

コメントする