2014年5月15日アーカイブ

懐かしい飯山線に乗る

| コメント(4)

昔が懐かしいというのはそれだけ年取ったということでしょうか。
飯山線、最後に乗ったのはいつだろうか・・・思い出せないけれど多分高校生の頃かも。
田舎に行くこともめったになくなり、行くとしても新幹線や車、田舎は車で行かないと
身動きとれません。

DSCN2401.jpg越後湯沢で新幹線を降りてほくほく線に乗り換える。
これがあまり本数がないのでちょっと不便。快速なので友人の駅は通過、友人は十日町で
待っています。

DSCN2402.jpg車窓から外を眺める。のどか・・・あの辺が八海山かな?と眺める。
線路沿いは綺麗な緑、それがまぁなんとみんな開いたコゴミ。なんと緑一色の綺麗なことか!
コゴミもこれだけいたるところに生えると食べるどころかもう草以外の何物でもありません。

DSCN2408.jpg十日町に着きました。昔はにぎやかな大都会のような気がしたけれどひっそり。
これから飯山線に乗り換えます。

DSCN2409.jpg昔は津南と言う駅はありませんでした。外丸といっていた。ここから津南の中心地や秋山郷に
入っていきます。

DSCN2412.jpgここが私の田舎に行く駅。

DSCN2446 (2).jpg冬になると必ずニュースに津南の地名が出ます。豪雪地帯です。
雪が降るのは当たり前のことでどんなに降っても驚いたり孤立したなんてことは言いませんでした。

DSCN2447.jpg車窓から懐かしい橋を見る。立派になったのかもしれません。
森宮野原駅から下り坂、そしてこの橋を渡ると新潟県の我が田舎です。何にもありません・・・
この橋を境に上流を千曲川、下流を信濃川というと聞きました。
ずーと前一度行ったら村は過疎でひっそり、田んぼには猿軍団がいました。
森宮野原を過ぎてまだまだ目的地へゴトゴトと電車は走る・・・

DSCN2414.jpgゆったりと流れる千曲川、のんびり走る飯山線・・・時間に追われずのんびりするのもいい。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31