庭師さん

| コメント(2)

山遊びの次の日は家で雑用、友人の庭師さんの出番です。
形や木のことを考えないで、ただ枝を切っただけの我が家の木はどこから手を
つけていいのか大変。

301015-1.jpg伸び放題でうっとうしいカエデが先日の台風で枝が折れたままになっています。
その木から手をつけてもらいました。
形を作るためにキャタツに登ったり降りたり眺めたり考えたり、と大変な
作業です。
太い枝を何本も切って終わりました。ヤッタッー!! です。お疲れ様~。

301015-2.jpgでもこれで仕事は終わりではありません。
大きな枝を広いところへ引っぱっていき、チェーンソーで刻む。
大きなエンジン音とともに作業は進みます。やはりノコギリとは威力が
違う。

301015.jpgサルナシを採ろうと見上げたらアケビが!!
今年は鳥より先に私が見つけました。
オバサン二人が腰おろしてアケビを食べる姿に大笑いです。
どこから見ても田舎のオバーサン姿でした。本物だから仕方ないけどね。
お疲れさまと夕方はまた温泉へ!!

朝、雨戸を開けたら空が見え、遠くも見えて世界が明るくなった感じです。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

月山へ

| コメント(2)

2日間天気には恵まれませんでしたが、1日は目的地目指してドライブがてらの
観光、2日目は山歩きができました。
元気で車運転してくれる友人に感謝・感謝!!
岐阜県からの友人も思いがけない東北の山歩きができて大感激です。

301014.jpg昔来たことのある月山スキー場は全然面影なし。リフト降りたところにある
小屋だけは見覚えがありました。
スキー担いで山頂目指したころは若かった!!!

301014-1.jpgなんとなく見覚えのある山、あの頂上直下を滑り降りる時の怖さを思い
出しました。歩いているオジサンの方が早かった・・・

301014-2.jpg東北らしいゆったりとした山容、でもけっこうきつい。

301014-3.jpgここまでくればもう平ら、なんとか頑張れました。
土曜日とあって登山者はひっきりなしに登ってくる。
ふだん山歩きしていないような人たちも多く息をきらしています。
登山は年よりも若いも関係ないなぁ、と下山しながら眺めました。

301014-4.jpgまだまだ山歩きはできそうだ、とにわかハイカーを見ながらちょっとだけ
自信を持ちました。これから冬に向かって里山歩きをして筋肉をつけます。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

あとが怖い・・・

| コメント(0)

岐阜県から山友達が来ました。最初は新幹線の予定、朝一で出発すると9時半ころ
には那須塩原に着くという。2時間半くらい、新幹線は料金も高いけれど
便利です。
でも車で来ました!!! 7時間+休憩です。
車も立派ですごいけれど気力も体力もすごいです。
トランクの中にはいろいろな道具とブルーシートと長靴まであります。
どうにもならない我が家の庭を手入れしてくださるとのこと。
庭師さんの日当は高いぞ~!! でも無料とのことで安心、その分晴れたら
山案内します。な~んて言いながら本当は私も山歩きしたいのです。

301009.jpg着いた日は近くの温泉に浸かって疲れをとりました。
夕食もついでに食べ、私は分厚いトンカツ!!  ボリュームあったなぁ。
動物性のものは口にしない彼女は卵とチャーシュー残してラーメン。

301009-1.jpg夜に温泉に行ったことないので綺麗なイルミネーションに思ずパチリ。

301009-2.jpg帰り道、近くの友人にこのキノコを頂いた。先日、道の駅で売られているのを
見ました。山に生えているとその香りでわかるのだそうです。
買ってまでは食べられないキノコです。

301009-5.jpg翌日は那須の山を散策、一週間前とは全然違います。下の方はまだまだ
綺麗な紅葉があり「那須の山に来られて綺麗な紅葉見て幸せ~」と喜んで
くれました。

301009-3.jpgそして山の帰りにはいつも寄る温泉にお泊りです。動物性のものを口にしない
彼女、食べるものある??とちょっと心配。この後出てきたテンプラとフルーツ、
海老のテンプラだけ残して食べていました。
「あーぁ、苦しい、食べ過ぎた」と言いながら布団に横たわる。
そして朝はまたきっちりと苦しいほど食べました。

301009-4.jpgそれでもお昼にはちゃんとお腹が空いてお昼ごはんになります。
軽めのサラダ風うどんにしました。辛いのが好き、というのでこれを出した。
2,3個とったので「それ一つだけちょっと口に入れてみて」の私の言葉に
口に入れた彼女の表情が止まった。というか固まった。
だめなら吐き出して、というと台所へ行った。
「口に入れたとたん、辛いのが脳天に突き抜けた。こんな辛いもの今までで
初めて」という。勿論私の食べ物ではありません。
酢に漬け込んだら辛味が薄まるかとやってみただけです。

こうして彼女と毎食腹いっぱい食べては「苦しい~」とやっています。
このあとがどうなるか考えるまでもありません。怖いなぁ・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

秋の尾瀬

| コメント(2)

3連休に山に連れて行ってもらえることになった。
普段行かれないところへ!! とあちこちの山の候補をあげる。
あっちもこっちもと欲張って絞り切れない・・・なのに相変わらず秋雨前線やら
台風で天気が行きたい山はどこもダメ。
出発を目の前にして今度は晴れている山探しです。

日帰りできるけれどのんびりと秋の燧ケ岳に行きたいと思うだけで実行
できなかった燧ケ岳だけが晴れ~!! 
でも出かける前日に午後から悪くなったけれど雨だけは降らないみたなので
出かけました。

301007.jpgバスに乗って沼山峠をめざす。窓から眺める木々の柔らかい色合い、それだけで
もう心ウキウキです。
でもバスの中で案内の人が「雨の後なので木道が滑ります」という。
バスを降りたら救急車がいた。転んで怪我した人がいるらしい。

301007-2.jpg301007-4.jpg
草紅葉はちょっと茶色ですが沼の色が青くて綺麗。空の色が映っているのかも。
秋に来たのはいつのことだろう、と思い返す。
たしか新潟の友達と来た。ということは千葉県にいたころだろうか・・・

301007-3.jpg周りの木々も優しい色、真っ赤もいいけれど黄色は優しくてほっとします。

301007-5.jpgバスを降りて2時間弱、沼尻についた。ちょっと休憩。
天気はいいぞ、山頂がハッキリ見えます。誰か怪我?? ヘリコプターが山の
周りを飛んでいます。
石がゴロゴロの段差のきつい歩きにくい道、だけど登りながら振り返り見る
景色が好きなのでこのコースを登ります。
この前は残雪のときだったのでそんなに苦しいとは思わなかった。
1時間半? 2時間かかる?? 地図を見ていないので軽く考えていた。

301007-6.jpgきつい~、苦しい!!!
山頂でお昼食べたかったけれど1時間半登って12時半になったけれどまだ
頂上は遠い。どこまでもどこまでも石ころの道は続く。
石ころ道は下の方だけだったと思っていたのに・・・
日光白根山が見え尾瀬沼も見えて景色はいいのですが・・・
予報通り風が出てきた。山頂でお昼は無理、と風の来ない暖かいところで
お昼休憩にしました。

301007-7.jpgもうすぐ山頂ですが風が一層強くなりガス発生、山頂につくころは那須の風
にも負けないほどの強風。そしてガスで真っ白、何にも見えなくなりました。
写真一枚うつしてすぐ下山です。

301007-8.jpg下山は山の裏側、風はそんなに強くありません。でもこちらの登山道も
石と段差とグチャグチャと竹の根と大変です。
約1時間、一つ目の田代が見えてきました。好きな場所です。
ここはいつも静か、コーヒータイムにぴったりの場所で一休み、暖かいコーヒー
で疲れをとりました。

301007-9.jpg元気だしてもうひとふんばり!! と自分に気合をかける。

301007-10.jpg301007-11.jpg相変わらずの悪路に悪戦苦闘、終わり近くになってご褒美が出ました。
足元から目を上げて前方を眺めると木々の紅葉の始まりと一瞬陽がさして
明るく綺麗にみえました。

バスを降りて歩き始めから駐車場までの下山、休憩入れて約7時間半。
どこ探しても上から下までこれほどの悪路はないなぁ、と最後はため息です。
沼尻からの急登もお昼休憩時間を抜いて2時間半近くかかりました。
家に帰って地図を広げてみた。
な~んだ、沼尻から山頂まで地図上でも2時間半となっているではないか。
そこそこいいタイムで登っていたのだ!! でも今度また行く機会があったら
もうちょっと楽なコースにしよう。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

過ごしやすい一日

| コメント(2)

晴れて暑くもなく雨も降らず動きやすい一日でした。
天気のいい日は山遊びが多く、家にいるとやらなくてはならないことが目につく。
あれこれ手を出すとみんな中途半端、ちっとも片付きません。

出かけている間にまた野菜の苗が届いていた・・・先日ようやくハクサイを
植えたばかり、また新しく植えるところを開墾しなくてはなりまん。
今日は開墾一本に絞る!! でもそんなに一生懸命やるわけでもなくのらりくらり。
数えたら36本あった・・・毎年頂く苗ですがどうも玉にならないです。
折角頂いた苗、時間をかけて開墾して植えましょう。
来週は友人が我が家に来る。片付いていない我が家にびっくりしないように
言い含めてあります。
山歩きの合間を見て実は働き者の彼女の手伝いを期待しています!!

昨日の紅葉狩り、すごいカメラを持った同行者から写真が届きました。
昔はフイルムをカメラ屋さんに出してからやっと写真を見た。
今はすごい、便利!! でもついていくのに大変、送られてきたアルバムを
開いて眺めているだけではだめなんです・・・
頭をひねり首をひねりようやくなんとかなった。脳の活性化になるかも!!

301004.jpg同じ道を歩いて同じ景色を眺めていたはずなのに私にはない写真です。

301004-4.jpgハイ、私です。昔はカメラをのぞいて写真撮っていたっけ。

301004-1.jpgロープウエイを降りて歩きだしたとき子供たちの集団がいた。
「今日はご老人が多いね」と大きな声が!! たしかに老人だよ、だけどねぇ~。
子供心に一応気をつかって、、をつけたんだろうけれど、顔を見ないで
この歩き恰好見てくれ、シャンとしていないか??
やっぱりご老人か?? だよね。

301004-2.jpgあと2,3日、綺麗になるだろうなぁ~。なかなか黄色にならない葉、散ったり
風に吹かれて茶色になったりします。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31