雷雨

| コメント(0)

こちらに引っ越してきたときは雷が多くてびっくりしたものです。
雷がなるとあわててコンセントを抜いたものです。
梅雨だから仕方ないですが降ったり止んだりで庭仕事もとぎれとぎれ。
一面にネモフィラが咲いて綺麗だと喜んでいましたが、梅雨時になるとこの花も終わりに
なります。
一株がそれぞれに手を広げて重なり合って、鎌で根元から刈り取るとずるずると
重たいほど・・・ほんの少し刈り取っただけでも重たいほどの花の山、これを草の山の
ところへ運びます。

午前中は晴れ、草刈り機を担いで草刈りできました。
午後は花の始末、と思っていたら雨。
蚊の季節になるとちょっとの時間、暇をみて草取りができない。
上下2枚ずつ着込んで身支度しなければならない。
雨が止んだのでバッチリ着込んで外に出たのに30分もしないうちにまた雨、おまけに
雷までなりだした。待っていても止みそうもなく諦めた・・・
雨が降るとせっかく綺麗にした庭が一瞬で草生き生きの緑色になる・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

貴重な梅雨の晴れ間

| コメント(0)

今日は山に登らず、のんびりと景色や花を楽しみながら歩こうと沼を目指して
出掛けました。
それでも歩きはじめはびっしょり汗かいて登る。
山歩きでなければこんなに汗かくこともありません。ありがたや。

30621-7.jpg30621.jpg30621-9.jpg歩きながらず~と咲いていてくれた可愛い花、足元に咲く小さい花に癒されて歩きます。

30621-1.jpgゴゼンタチバナも群生、秋には赤い実をつけます。葉が2枚のうちは花が咲きません。

30621-2.jpg吾妻小富士は工事中、登山道が階段になるみたい・・・

30621-3.jpg30621-4.jpg沼の周りの木道にはたくさんのコバイケイソウ。
今年は蕾がたくさんありもうすぐ咲きそう。大好きな花なので咲くのを見たい!!

30621-12.jpg30621-6.jpgチングルマもちょうど見ごろ、まだ綿毛にもならずたくさん咲いていて綺麗でした。

30621-8.jpg虫食われ、からムシカリの名前に。
これだけ虫に食われたらそうなるだろうね。どんな虫が食べるのかよほどおいしいらしい。

30621-10.jpg山を見上げて今日の散策は終わりです。
休憩時間をのぞいて正味3時間歩きました。これくらいがちょうどいいなぁ、と
軽めの散策の時はいつも思います。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

梅雨の一日

| コメント(2)

今朝は目覚めが6時過ぎ、前夜よく眠れなかったせいか昨夜はよく眠れて絶好調。
珍しく8時間眠ったことになります。いつも時間がなくて6時間くらいしか眠っていない
わけではありません。
若い頃はもうちょっと10分でも長く寝ていたかった。
いくらでも寝ていていい年になったら早く目が覚めて寝ていられない・・・

ワクチンの副反応もたいしたことなくて絶好調の今日は草刈でもして働きたい気分なのに
雨では何にもできません。
寝ころんで新聞広げても、本を広げてもウトウトと眠くなりません。
一日が長いなぁ、と思っていたら温泉へのお誘いがかかった。

なんだか情けない姿・・・
温泉からあがって「あぁ、いい気持ち~」はいいけれどそのあと湿布薬を取り出す。
一人では貼れない湿布薬を背中や腰に貼りっこする。やだねぇ・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ワクチン2回接種終了

| コメント(2)

2回打ったからもう大丈夫、とはいかない。
どこでどうなるか分からないので今まで通り十分注意して生活しよう。
そうは言っても出かけるのに今までとは気分が違う。
今までもコロナ禍の中、山だから・・・と出かけていましたが少しだけ安心できます。

2回目の接種、前に通っていた病院の先生でした。
「えっ?!、もう終わり??」とびっくり、針だけさしてすぐ抜いたのではないかと
思うほどでした。ほんとに全然痛くなく終わりました。

注射は痛くなかったけれど、昨夜は腕が痛くてよく眠れませんでした・・・
12時半ころ痛みで目が覚め、眠れそうにもありません。
でも夢の中で腕の痛い夢を見ていたからうつらうつらと寝ていたみたい。

今日は朝から頭がチクチクッ!!と痛む。これはワクチンのせいではありません。
ワクチン接種の2日ほど前から頭がチクチクスギッ、年に1回あるかないかの私の
風邪の症状です。ワクチン打てないか心配したけれど風邪もひどくならず大丈夫
でした。その痛みが今日は朝から続いています。
熱はありませんが体の芯は多少熱があるのか、寒気ほどではありませんが体がざわつき、
節々もなんとなくいつもと違います。
お昼を食べて風邪薬を飲んだ。

薬って効く~!!

体のづわっきはなくなり、頭の痛いのも間隔があきました。
ほんとに薬ってありがたいです。

手の指のこわばり、整形外科の先生は関節が変形しているから予防としてあまり
手を使わないことだけです、と言う。
そんなこと言ったら私の趣味の草取りはどうなる??
テレビで宣伝している薬を買ってきた。食間に飲むのでつい忘れがち、それでも草取り
してもなんとなく効果があります。
もっとまじめに飲んだら楽になりそうです。薬ってほんとにすごい。

今日、明日あたりまでは何もせず静かにしていよう、と思うのですがじっと座っているのも
大変。外の方が暖かいので体のざわつきにはいいかも、と外に出てしゃがみ込む。
やっぱりな、草取りする時には上も下も2枚ずつ着込まないと蚊に刺される。
蚊に刺されると2,3日痒い。いいものを教えてもらいました。
最初はそんなんで痒みが抑えられるの?と信じられなかったけれど、これがまた効く~!!
貼るかゆみ止め、かゆみ止めの塗り薬なんて問題になりません。
ただ見えないところに貼るのにちょっと苦労します・・・

30618.jpg30618-1.jpg今年もまたナナフシが現れました。まだ小さくて先日は気がついたら私の手に甲に
止まっていた。こんな細い体、何を食べているのだろうか。

ナナフシならいいけれど今年は毛虫が多い。いつもは消毒要らないと手間なしの
ブルーベリーですがこの葉にも毛虫がいた。
素手では絶対仕事できません。ケムシを小鳥は食べないのだと聞いた。
本当だろうか・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

終活

| コメント(0)

ようやく終活の一つ、お墓の引っ越しが終わりました。
お寺さんにお墓の魂をぬいてもらって、石材屋さんに工事を頼んで新しいところへ
墓石を運んで工事してもらう。そしてまたお寺さんに拝んでもらって終わる。
でもやってみるといろいろと知らないこともあってようやくほっとしました。
母の一周忌も簡単ですが今日終わらせました。

先日、一緒に山に行った人に57歳という若くて綺麗な人がいました。
私が一人になったのも57歳の時でした。
その頃の私は60歳を目の前にした立派なオバーサンという自覚でしたが、57歳の人を
見ると「私もあんなに若かった時に一人になったんだ」と思う。
57歳で若くて綺麗、はその人によるから誰でもそうだとはかぎりませんけどね。

あれから20年、あのころもう少し先を考える心があれば墓地を買ってお墓を建て、
引っ越しする騒ぎなどしないですんだのに・・・
若い時は田舎暮らしは楽しく、体も元気でずーとこのままだと思っていた。

あれから20年、20年も過ぎると年取るんだよねぇ・・・
気力・体力もなくなって生活そのものがもう大変になる。
生きていくのも大変、とつい口からでてしまう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

月別 アーカイブ

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30