良い天気が続く

| コメント(0)

カレンダーを見れば11月ももう半分以上過ぎてもうすぐ12月。
子供のころはお正月が楽しみだったのに今はあっという間に来てしまいます。
ここのところ良い天気が続いて冷え込んでいるし風も吹く。
柿もダメになったのもありましたがなんとか乾きそうです。
ポニョポニョ柔らかいのをつまみ食いするのが一番おいしい。
夕方、ご近所さんからまたどっさりい柿をいただいた。
嬉しいけれど干す場所とつまみ食いの後遺症が怖い。

今日も天気がいいので近くの里山散策。なんとなく人が多い、と思ったら
日曜日だった。
もう今日の日にちと曜日もわからなくてスマホを開いて確認です。

ついこの間買って来た山用のパンツ、はいてみたらもうお腹周りがきつい・・・
あわててここ2,3日腹筋運動始めました。これをはかないともったいない、と
欲がからめば三日坊主にならないで続くと思うけれど・・・

301118-1.jpg庭のモミジ、紅葉が始まったけれど暖かい日が続いたせいか綺麗な色に
ならないで散り始めました。私が植えた小さい苗木だったのに今では手も
つけられない大木になった。

301118-2.jpg大きな木の陰で今にも枯れそうな木もあります。

301118.jpg草もけっこう元気、ただ夏のようにどんどん伸びないだけです。
コタツナミソウが咲いていた。この花は今頃咲く花だったかしら。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

冷え込んだ、山だ!!

| コメント(4)

車が白くなって今期一番の冷え込み、そろそろ床暖いれるかなぁとコタツと
ストーブで暖まっていると立ち上がれません。
予定がないとズルズル、洗濯だけは起きてすぐやったけれどそれから進みません。
朝食終わって8時ころメールに気が付いた。

天気がいいから那須の山に行くことにしました。
すぐそこに山があるのはほんとにいい。途中のコンビニでお昼を用意、出発が
遅いけれどちょっと歩ければいいのであわてることはありません。

301115.jpg山に近づくと山が白く見えた。もうそれだけでワクワク!!
朝日岳も上の方の木々が霧氷のように見え、溶けないうちに早く上に行きたい
気持であせる。

301115-2.jpg301115-3.jpg綺麗、綺麗!!
家でゴロゴロしていたらこの景色は見られなかった。ラッキ~!!

301115-4.jpg穏やかな天気と綺麗な景色、いつもの道より遠回りして2時間半ほどで
茶臼岳の山頂に着きました。日当たりのいいところは氷も溶け始めていましたが
鳥居も後ろから見たら綺麗でした。

DSCN6584.jpg珍しく穏やかな山頂、のんびりお昼を食べていたらすごい人たちが現れた。
いやぁ~、すごい。たいしたもんだ。これしか言葉が出ません。

301115-5.jpg下山始めました。こちら側はまだ氷も綺麗でした。

301115-6.jpgいくら穏やかと言っても氷が溶けない寒さ、山頂の若者もすごいけれど
半袖の若者が来ました。上手に氷をとっています。

301115-7.jpg我々も挑戦、でも溶け始めたエビの尻尾は壊れてしまいました。

301115-8.jpg今日はいい日でした。寒ければ寒いなりの景色が楽しめます。
なかなか見られない景色に大喜びしながら温泉に浸かって帰ってきました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

可哀想な幼虫

| コメント(0)

近くの里山歩きをした。葉も落ちて林の中は明るいし、まだ残って色づいている
葉は目だって綺麗です。
山は静か、紅葉眺めながらのんびりと歩く心地よさ、最高です。

春はカタクリなどが群生するので散策する人も多い里山、山は綺麗に整備され
緩やかな道は歩き易い。
それで十分なのに、腐葉土ではないけれど整備した時の小枝などをためて
置いたのだろうか、それを道にまいてあった。
ふかふかとクッションがきいて歩き易く、と散策する人のためを思ってやった
仕事だと思うのですがそこには大きなカブトムシの幼虫が!!
山道は落ち葉で十分、なんでわざわざこんなことするの、とたくさんの幼虫を
見て悲しくなった。
可哀想に、と敷かれたフカフカの布団を足で寄せてかけてやろうとすると下から
ゴロゴロと別の幼虫が出てくる。
道の真ん中では踏みつぶされる、そう思って脇に寄せて足で土をかける。
これくらいの土をかけたってこれから冬を越せるとは思えない。
この腐葉土みたいな土をまいた人はカブトムシの幼虫を見てもなんとも
思わなかったのだろうか。

この里山もイノシシがたくさんいるみたい。
イノシシはミミズを掘り返してエサにしているみたいだから、鼻のいい
イノシシがみつけるだろう・・・

親カブトムシが「ここなら大丈夫」と思って卵を産んだ場所をそっとしておいて
ほしかった。

あの幼虫さえ見なかったら楽しい散策だったのになぁ。

301113.jpg






応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

秋の一週間の変貌

| コメント(0)

先週、とても紅葉が綺麗でカラマツも黄色なのに山に登れなかったので
今日また出かけました。
先週は黄色くなり始めたはがりのカラマツ、もう赤茶色になってしまった
かも、と思いながら「山に登れるだけでもいいか」と女三人元気に出かける。
今日は地獄坂に挑戦です。
きついぞー、と昨夜から気合を入れておきましたが肝心のムアミノバイタルを
忘れた。きついけれど時間的にはたいしたことないので大丈夫でしょう。

301112.jpgどんより曇っていた空も登山口に着くころは明るくなってきました。
もうそれだけで女三人はうるさいほどにぎやか。
クマ注意の看板もあるけれどクマもビビッて逃げるでしょう。

301112-1.jpg綺麗な林、落ち葉はフカフカ。
初めての人は「あら、いい雰囲気。ちっともきつくないし歩き易い」と
嬉しそう。今のうちだけよ、いつまでもこんなに楽なわけないでしょ。

写真を撮ることも無くひたすらきつい地獄坂を登る。
「きついと聞いていたから覚悟、だから登れるけど・・・」になった。
1時間40分で一つ目の山頂・女岳についた。

301112-4.jpgせっかく登り着いた女岳から下って笹平、ここからまた男岳目指して
登ります。こういうのが一番辛いです。
平地の150mや350mなんてどうってことありませんが山はきつい。

301112-2.jpg着いぞ山頂だ!! 展望は最高。
ただ期待したカラマツは赤茶色どころか、どこにカラマツがあるのか
わからないほど葉は綺麗に落ちていた・・・たった一週間でまるっきり
違った景色になっていました。
それでもがっかりはしません。
予想以上の天気の良さ、風がなくて暖か、山頂は貸し切り。
びっしょり濡れた服を乾かす。

まだ11時だというのに暖かい山頂でにぎやかに食事の始まりです。
たいしたご馳走でなくても残り物でも、持って来たものを山の上で
広げて食べるものはおいしい。
たったこれだけで幸せなれるのだから私達って幸せね、と思う。

下山後はいつもどおり温泉へ。
温めの露天風呂でゆっくり。元気に山歩きしてごはん食べて温泉、本当に
贅沢ね、といつも話はそこへ行きます。

301112-3.jpg今日はもっと贅沢、夕飯食べて行こう、とまだ5時まえに回転ずしへ。
独り者はもうこれで夕飯の心配はしなくていい。
太る、太ると言いながら最後はしっかりと甘いものでしめる。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

晴れはいい。

| コメント(4)

昨日は朝雨が残ったけれどそれから晴れて暖かくなった。
今日も晴れで暖か、暖かでも晴れれば柿が乾く!! と期待。

柿のことしか心配することないのかと思う・・・

近くの山を軽く散策するつもりで着替えたけれどなんやかやと時間が過ぎて
今日はやめた。
汚れた車を洗う。「どこを走ったらこうなるの?」といわれないうちに。
今回は珍しく丁寧に洗いました。ドアをみんな開けてドアと車体の隙間の汚れ
まで洗い、足元のマットまで出した。
これくらい当たり前のことなのかなぁ・・・

草取りなんてしなくてもいいのに落ち葉をかき分け分けながら草取りした。
立ち上がるとき腰が痛い。やだねぇ・・・年取りたくない。

301111.jpg301111-1.jpg301111-2.jpg出かけた先でカカシコンクールをやっていました。
今、これが人気あるらしいですが私は見たことないのでみんなの話について
いけません・・・
我が家は今、民放しか映らない。葉が落ちたら映るかもしれないけれど
映らなくてもどうってことありません。
みんなの楽しそうな話を聞くだけです。
山では「ぼーと歩いてんじゃねーよ」とか『ぼーとしてんじゃねーよ」、
とかにぎやかです。

今日は私はぼーとしていなかったです!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30