のんびり過ごす

| コメント(0)

我が家は林に囲まれて空しか見えない、というほどではありませんがほぼそれに
近い。午後になると早く日陰になって庭仕事は午前中だけ。
だけどいい時もある。風です。
でも昨夜は時々雨戸がガタガタ、風の音もしました。
朝、雨戸を開けるとまだ風が強い。前の山の雑木林の枝が大きく揺れている。
冷え込みは弱くて車は凍っていません。洗濯物を干しに出ても指先が痛くなる
ような寒さはない。暖かい地方はいつもこんなんだろうなぁとうらやましくなる
けれどどうしようもありません。
春が来るまで寒さに耐え頑張ろう・・・

昨日も風が強くて一日コタツと仲良し、今日も一日家の中か・・・と思ったころ
声がかかった。
ちょっと散策してたまには外で何か食べようか、と言いながら気が付いた。

「あっ、免許証とサイフを忘れた・・・」

免許証忘れることはちょいちょいある。忘れたのを知らなければ平気で何日も
車に乗っています。
車検切れたのを知らないで何か月も乗っていたことを思えば・・・

310119.jpg310119-1.jpgメイちゃんヌクヌク、暖かいからのびてきた。
四角のコタツの三か所はメイちゃんのための敷物、その日の気分によって
寝る場所が違う。ここへ寝るのは珍しいです。

310119-2.jpg310119-3.jpg日が延びて夕方4時半過ぎても明るい。
あんなに細かったお月様がもう丸くなり始めています。
我が家からは夕日が見えません。時々夕日を見に出かけたいと思ったりします。
今日の雲はなんとなくうっすらとピンク、それだけで嬉しい気分。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

危なくなってきた・・

| コメント(2)

手から離すとすぐ置き忘れる、これが最近特に多くなってきた気がします。

先日の山、2本のストックを持って出かけた。
そろそろ引き返そうかというときストックを片方しか持っていないのに気が
ついた。避難小屋で休憩した時かな、と戻りながら見たけれどなし。
無いものは仕方ない、と下山。はるか下の方で身支度した時の場所に置いてあった。

今日は人間ドッグ、8時過ぎに病院に着いたけれどもう始まっていました。
みんな早い。
検査着に着替えたらやたらと大きい。まるでお相撲さんが着る検査着みたい、と思いながら歩く。
職員さんが「それLじゃないの、Sでもよさそうよ」という。
えっ、そんなのがあるの?  
ロッカーの戸の上の方にL,M,Sと貼ってあった。私はLのロッカーを開けたのだ。
今、着たばかりだというのに新しいSの検査着をだしてくれ、Lは使用済みの
中にいれてください、という。
あちこちの部屋を出入りして検査しているうちに手に持っていたハンカチと
ティシュッがないのに気が付いた。あちこち探してもない。
最後に使用済みの検査着入れの中の検査着を見たらその中に一緒に
入っていた・・・
検査によってはあっちこっちへ行かなければならない。行くときは案内図を
見ながら行くけれど検査が終わって部屋を出ると戻り方向がわからずウロウロ。これじゃ一人で検診にも行けなくなる・・・
数年前に違う病院で受けた時は大混雑、町の集団検診より混んでいたような
気がします。
朝食抜きで来たのでお腹が空いているころ胃の検査になった。
あの苦手なヘルシードリンクで満腹、今日の検査は11時ころにもう終わった。
満腹なのに8階のレストランで食べられる食事券が出ると言うので8階へ。

310117.jpgコーヒーがついてのんびり食事しました。それでも11時45分ころもう
帰りです。
下ではこの時間でもまだまだ診察の終わらない患者さんがあふれています。
そして駐車場は健診と透析と書かれて指定されていて、朝にはなかったのに
透析の場所がみんな車でふさがっていました。

昨日は友人の所で3人で鍋囲んでおしゃべり。3人ともあまりお腹が空いて
いないので鍋で十分。
ほんとは前日の約束だったのだと言われました。私がすっぽかしたらしいです。
いくら電話しても通ぜず心配したと言います。
前日は乗せてもらった車にスマホを忘れ、その人の家で私の電話が鳴っていた
らしい。
約束をうっかり忘れても言われたら「ごめんなさい、忘れていた・・・」と
思い出すはずなのにいくら言われても全然思い出せないのです。
「山に行くけど簡単な山だから帰ってきたら6時ころに行く」と私が言ったと
いうのです。
どうしてその記憶がないのでしょう・・・これからどうなるのかしら。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

初詣ハイキング

| コメント(4)

毎年1月は初詣ハイキングに行く。
名前だけかっこつけていてお参りしなかったりします。バチが当たりそう・・・

310115.jpg310115-1.jpg
参道から林の中を抜けてここに着く。街が見下ろせ筑波山も見えます。
ちょっと登るだけでこの景色、里山のいいところです。
登りながら「もうちょっとで着くよ、案外簡単だね」と言うと同行者が
「それだけ体力ついて元気になったのよ」という。
そうかも知れない、初めのころは林を抜けるまでが長く、抜けてからの急な
坂が苦しかったような気がします。
老いてますます元気?!! こわっ~・・・

310115-3.jpg下山途中で多気不動尊に。
まだまだ参拝客でにぎやか、少しでも近くにと駐車場に止めずに道路に駐車。
それに比べたらわざわざ下から歩いてくる我らはやっぱり元気。

今日はお日様がなく例年に比べてちょっと寒い。
お昼を食べて帰り道、更にもう一つの山に登る!!
なんだかすごい集団!! ほぼ高齢者・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

冬の庭仕事

| コメント(0)

今日もいい天気、でも昨日山歩きしたので今日は家で過ごす。
我が家の庭は午前中は暖か、土は凍り付いているので木を相手に頑張る。
頑張る、というと一生懸命働く感じがするから「暇つぶし」に言い直します。

310113.jpgアケビとサルナシのツルがからみあってすごいことになっていたサルナシの棚、
何日かかかってようやくきれいになった。
暮れに落ち葉を片付けて綺麗にしたのに切ったツルや枝が散らばった。
それらも片付いた。

310113-1.jpg干し柿に占領されていたキャタツがようやく使えるようになった。
今日はキウイを綺麗にしようとキャタツをあっちこっち動かしながらノコギリと
ハサミでオス枝とメス枝を見ながら切る。
やれやれ、今日はここまで。頑張ったつもりがやっと半分くらいです。

310113-2.jpg秋に泊まりに来た友人がこのブルーシートを置き土産に。
我が家にもブルーシートはあったけれどこんな使い方できるとは知りません
でした。
枝や枯草を運ぶのは何回も往復しなければならず大変でしたが、これだと
一回で済みます。頭は生きているうちに使うもんですね。

寂しい庭

310113-3.jpgイノシシがまだ出没しています。
片づけた落ち葉を蹴散らし、ホドイモとヤマイモのある場所を掘っています。

310113-4.jpgロウバイが一つ二つ咲いていました。ツボミが膨らんでいます。
2月になったらロウバイ見にハイキングに行かなくちゃ。
1本だけでは花が咲いたのも分からないほどですがたくさんあると綺麗です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

那須山登山日和・・・

| コメント(2)

お正月は山はダメだった。その後も天気予報はコロコロ変わってダメ、ようやく
今日が良さそう!!

310112.jpg家からは山が見えない。通りに出ると真っ白な山がクッキリ!! 最高じゃないの。

310112-1.jpg冬は身支度に時間がかかる。スパッツにアイゼンつけてシュッパ~ツ。
最初に急な坂は辛いので車道を歩きました。

310112-2.jpg雪の上には兎の足跡がいっぱい。これはなんだ??
途中から兎の足跡になっていました。いつも見るのは丸い足跡、兎も
坂を登るとは時は踏ん張って登るみたいです。

310112-3.jpg雪の季節でないとここまで車、大丸から歩いて35分、これだけ余計です。

310112-4.jpg雪の季節は楽しい。いろいろなものが見えます。
踏みつけた足跡は雪の中にへこむのに浮き上がる。踏みつけた足跡は固くなり
風で周りの柔らかい雪が飛ばされてこうなる。

310112-5.jpg今日は絶対大丈夫と思ったのに雲も出て風の通り道で風が吹いてきた。

310112-7.jpg峰の茶屋避難小屋に1時間35分で到着。若者が上から降りてきた。
着脱が簡単なアイゼン、それにかさばらない。いいなぁと思うけれどもう
今あるのでいいか・・・二つあるし年に数えるほどしか使わないから。

310112-8.jpg風が強いので山頂は諦めた。でももうちょっと上まで行こう。
2時間歩いてこの景色で満足することにしました。燧ケ岳が光って見えます。

310112-9.jpg310112-10.jpg会津方面の山々、天気がいいのか真っ白く光っています。
暖冬なのか上まで来たけれど岩に氷がついていません。引き返すのに
ちっとも心残りはありません。
下山はやはり早い。1時間10分くらいで車に着きました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31